サウザーデザイン ブログ

ボートを通じてフィッシングと、もう一つの喜びを感じて頂ける事を望んでいます
banner
需要と供給のバランスかな(笑)

昨日の休日を使い久々に美容室に行き
髪を黒にイメチェンした41歳のおっさん青木です

久々に黒髪しましたが、違和感んがありあり・・・・・


先日中国出張の際に会社に出勤中の車内でスタッフ楊さんと
商売の話しで盛り上がりました事をブログに書いたつもりが
めっちゃ長文に・・・・
ほんと私の独り言ですので適当にスルーして下さいな(笑)




話しの始まりは…
井上君の知人にマンチェスと言うちょっとユニークな岐阜市内の
アパレルメーカーの社長さんがいます

実はこの会社は私の友達を通じ間接的に噂は聞いて知っていましたので
知っておりました

どんな風にユニークかと言うと…

太った人専門のアパレルメーカーでカタログ販売やネット販売をされています。


それなら普通のイオンとかの量販店にもあるでしょ?

ですよね
私も最初は思いました
友達から聞いて,なるほどと思わせられましたが…

カタログやネットで売れるらしですよ
今の時代こそネットでアパレルを買うのは抵抗なくたってきてますが
、何年前からカタログ販売してられますからね


太った人からすれば、服が欲しくてもサイズが一般的なユニクロなどのお店には陳列してない

例えば5Lとかね(笑)

絶対にないよね
俺も見たことないもん(笑)
タク石黒用にGEECRACKのTシャツを特注で作ったのは会社で
たまに見るけど(笑)

でもこの会社はそのビッグサイズの専門のアパレルメーカーであり販売会社なんだ
デカイサイズのみだよ
大きいのしか在庫がないんだ


これが本当のデブ専だよ

うちの会社に以前いたゴッ●ィーはかなりのデブ専だけど意味が違う
(これはこれでミステリーだけどね)

話戻すけど、売れるの?って最初は思ったんだけど、
カタログやネットで全国に販売しているから商売が成り立つみたいなんだよね

太った人は売ってる店が近くにない!
だから品揃えのあるお店で通販で買う

私たちが住む岐阜市の様な田舎町だけでは商売は成り立たないだろうけど
全国通販であれば充分な需要はある訳だよね


また太った人って自分のサイズを痩せた店員さんに言いたくないからね

俺も服買いに行って試着して着れなかって、
店員さんにこれ以上のサイズはありませんって言われた時にめっちゃショックやったもんな
何か店員さんの顔の奥に笑みを感じたもんね(笑)

お前笑ったな? って俺の心の中ではつぶやいてるもんな


まさにこれが需要と供給のバランスだね

実を言うと私たちが行っているこのサウザー事業なども同じなんだよね
10年前は何社かあったボートメーカー、輸入業者も今じゃ数社だもんね


そうまさにマニアックな商売なんだよ


ただ正直成り立たなくなり始める位の小さな市場になっているかな・・・・・



でもそれを考えればお先真っ暗って簡単に繋げれるけど
残念ながら俺は全く繋がらないんだけどね


絶対に市場は 0 にはならない
ただ需要は減るのも確か


少し話が反れるけど
俺なりの持論なんだけど商売を野球のボールに例えるんだ

ボールを真上に投げると、どんどん高く飛ぶけど、真下に落ちる
でも斜め45度位に投げると、高さは飛ばないけど遠くには飛ぶ
このボールの流れをグラフに置き換えると
高さは売上、距離が年月で考えれば商売のボリュームが解る

ブームの様な商売の場合は真上に投げる商売なんだよね
でもすぐに落ちる 飽きが来るんだよね
世間一般的に見ればこのバス業界もそんなブームだったかの様に見られている感がある

でもどうだ? 少なくとも高額なサウザーを長い長いローンで
購入してもらっているユーザーさんを見ると俺はブームとは思わない

でも10年前の市場にいた多くのメーカーはブームだと考え
て商売を組み立てている奴が多かったから
簡単に撤退していったんだと思うけどね


反れてる反れてる! (笑)


戻しますが、このボールをいかに遠くに飛ばし、長い時間飛ばせる努力が
大事な気がする


・・・・そしてこのボールを何個投げるかだ!

俺はこれ一本で・・・・もちろんこれも大事だ
これだけで勝負出来る人は絶対に勝負するべきだ!


でもどんな商売でも言える事だけど・・・倒産したら終わりなんだよね商売は


確かに一つの道だけを信じ貫くのは大事だし、否定もしない
でも今の時代は隣の垣根跨いで違う知らない奴が平気で入ってくる時代
おまけに人口も市場も減少傾向なこの時代にね

そういった人に限り、垣根跨いできた奴の事を批判したり
業界の事を否定したり、へたすりゃインターネットが便利になる事を
否定し始めたりするんだよ


男らしいのかもしれないけど、実は違うと思う
現実を見ようとしていない場合が多い気がする

武士が責任とって切腹の道を選ぶ様なもんだよ


以外に足元ボール落ちてるんだよね




うちの会社は釣具小売業、ボート事業、トレーラー事業、釣具メーカー事業等行っている
これら一つの事業がボールなんだよね
これら複数を投げる事で、一つの事業が駄目でも、違う事業が不足を補ってくれる

だからバスボート作っているくせに、反面のジェットのトレーラー作って売ってるんだよね
これってどうなの?って考える人も多いかと思う

でも会社が潰れたらみんな終わりなんだよ


このバスのマニアックな小さな業界で残っていく術なんだよね


俺PWC興味はないから乗ったことはない
でもトレーラーのノウハウあるから作れるからね
どうせうちが作るならカッコイイの作ろうよってね


043.jpg




このボート業界で15年位見てたけど、デカイバスボートを何艇か販売してたのに
商売出来なくなり廃業した会社を何社も見てきた

その度に困るのは誰かと言えば購入した消費者なんだよね



そんな高く跳ばなくてもいいんだ 遠くに飛べば(笑)
だから次から次へと投げ続けないとね














| 私のひとり言 | 09:46 | - | - |
どうしたもんかね〜〜
 最近またまたダイエットを始めた青木です
全くのひとり言ですのでサウザーとは外れますが・・・・

この夏と言う時期にダイエットをしてるもんだから
ビールが飲めない!
でもやっぱ飲まないと痩せる気がする

そんなビールが飲めない夜に
参議院選挙番組と夜中にはワールドカップ決勝!
もの凄い組み合わせの夜でしたが・・・・
ワールドまでは起きてれなかったけどね

それにしても民主党惨敗だったね〜〜
当たり前と言えばそうだけど、意外と言えば意外だった

ちなみに政党を選ぶ際には、谷亮子って書いたけどね(笑)
今回は政党だけじゃなくても良かったからね
琴光喜って書こうかと思ったけど字が解らなかった


やっぱ消費税の増税論の影響かな〜〜
でも自民も含め、いつまで先送りしてゴマかすつもりなんだろう・・・


本当に日本政治家はいつから骨抜きになったのかね
マスコミに叩かれ 連立の過半数目当てに小規模の連立パートナーの
党にも気を使い


だれの為に何をしたいのかがはっきり見えてこやしね〜〜よな
民主党もなんか新しい風でも吹かせたいなら

「うるせ!黙ってろ!」  ぐらい言ってくれないかな

絶対に俺的にはその方が安心なんだけど

「黙れ! みの! お前の不倫はどうなんだ!」とか
原口大臣とかが言ったらびっくりすると思うけどね

とうぶんの間黙ると思うけど・・・・



社民も含め、民主党以外の連立パートナーだった2党は
今回の参議院ボロボロだよ
国民新党なんて 0 だよ
郵政法案見直しとか言って正論ぶってるけど
民意じゃないじゃん
比例でも集まってないじゃん
江●●紀なんか出しても駄目なんでしょ

なんでそこ突っ込まないのかな〜〜
絶対におかしいじゃん

議員数減らすにしたって
目くじら立てて怒っているのは少数党じゃん
議員半分にして、党が消滅したんなら
残ってる党に入ってでも活動続けりゃいいじゃん

数いれば良いってもんじゃないよこんなの

なんか違う気がする


これじゃ何も変わらないし、変われない!


会社経営と一緒だって
こんな時代だからこそ ガツンという位のトップダウンで
マスコミも黙らせるインパクトある人が必要なんだろうな

小泉さんの様な・・・・けして好きではないけど

小沢さんのみたいな人が適任どと思うんだけどな〜〜〜
でもいろいろキナ臭いボロが多すぎるからな〜〜

俺的には小沢さんが良いけどな〜
小沢総理になって、官房長官には田中真紀子!

マスコミも扱いにくいだろうな〜〜



どうせなら民主+自民で大連立でもしてくれないかね

そして菅さんも任期6年しっかりやって貰うんだよ
鳩山政権の引継ぎだから1年少ないのか?

大連立の間にしっかり日本の向かう方向を決め
お互いにしっかり話しあって経済の立て直し、増税論、
事業仕分けや憲法見直しもして議員も減らす
ついでに参議院も無しにしたら良いだよ

その位の事して、もう一度しっかり見直し
方向を決め直して欲しい


そしてある程度改革して時期が来ら、衆議院解散して
大連立も別れ、もう一度各党で議席を取り合う!

そんな時期が今の日本には必要じゃないのかな〜

そうすれば少しマスコミも黙らせるんじゃないの

今の日本は細かい事で周り(マスコミ)が必要以上に騒ぎだよ
本来の向かう方向に進めていない気がする
表向きは国民の民意とか偽善者ぶっているけど
結局は話題づくりに過ぎない
全て東スポとたいして変わらないよ

こんな事では本当に海外の国々から取り残されると思う
骨抜き日本なんて何も怖くないからね

どうも 日本は凄い! って思っているんじゃないのかな
国内で思っているより、他国からはそこまで日本を評価してないと
思うけどな〜〜〜



で・・・・・良いのか? これで?




全くのひとり言ですが
つぶやきどころではなかったね


| 私のひとり言 | 20:02 | - | - |
え〜〜〜どう言うこと?
??.jpg



トイレじゃね〜〜し!!


 
| 私のひとり言 | 22:55 | - | - |
みなさん気を付けましょうね
 車を運転中の携帯電話は気を付けましょう

交通違反ですからね


??.jpg
| 私のひとり言 | 23:19 | - | - |
如何お過ごしですか
 春ですか? みなさんは如何お過ごしですか
今年は桜が見れないのが残念で仕方がない青木です

今日の中国は何故か祭日なんです
聞くところによれば、お墓参りの日らしいです

お盆とは違うみたいですね
旧暦で春分の日なのかな〜〜


今日はこちらはポカポカ陽気ですね







・・・・なんで人の朝食なんか報告しなくても
これはサウザーブログでボートととは関係ないじゃんか〜〜と
思われましたね


・・・・  ・・・・

    ・・・・・   ・・・・・   確かに











続けます




さて祭日で会社もお休みですが、今日も昨日の続きの
梱包作業を一日しておりました
スタッフ楊さんは昨日に続き休日返上で私と一緒に作業してくれてました
彼は本当によく働いてくれます
中国の会社も任せておりますが、彼なら安心ですからね

前にも話しましたが彼は5年以上前に日本のダイナミックスで
アルバイトで働いていたんです
その時に目を付けて、帰国後こちらに会社を設立した時から
全て任せてるんです
立ち上げの時はただの小屋だったからね
そう思えば今は良くなったよな〜〜〜



で!!





昼は日本から持ってきたラーメンでした




まさか・・・・晩飯までは・・・・・と思いましたね




ご安心を写真がピンぼけだったので載せません

自炊でニラ玉でしたがね

これくらいしか楽しみがないんですから付き合ってやって下さいな・・・・




お陰さまで何とか梱包作業も無事終了出来ました








このブログをお読みのみなさん
ご近所の釣具屋さんでカーボーイピックを見られたら

まずは手に取りこのブログを思い出してくださね
後はそのままレジに並んで頂けるだけ結構ですから  ・・・・・




| 私のひとり言 | 23:29 | - | - |
お気づきでしょうか?
 今さらですがサウザーブログのテンプレートを作ってもらいました
ズボラな私では無理なのでスタッフ寺町に相談して
専属のデザイナーさんに2010カタログイメージで仕上げてもらいました

良いでしょ
なんかメーカー見たいでしょ

これだけの事でブログ更新してみようかな〜〜って
ワクワクしている単純な私です。

| 私のひとり言 | 09:28 | - | - |
憧れのマーキュリー
 あえてこんなタイトルにしてみました

どこかのタイミングでブログで紹介しなければと思いつつも
なかなか落ち着いてブログを書けるタイミングが無くて
この事について書けませんでした

マーキュリーマリンジャパンのHPやルアー雑誌広告などにも書かれておりますので
多くの方もご存知かと思います
ホームページの内容は下記の通りです


ご挨拶

この度、マリンパワーインターナショナルリミテッド日本支社の
国内事業を、2009年12月31日をもちまして
終了することになりました。

今後、弊社がマーキュリー・マークルーザー商品と
その部品・サービスにつきましては、2010年1月1日より
大阪の
株式会社キサカ様(旧木阪製作所様)
日本における総代理店として業務を引き継いで
頂ける事となりました。

これまで、弊社が日本市場にて活動ができましたのも
ひとえに皆様方の暖かい支援の賜物と
深く感謝しております。
略儀ながら書中を落ちまして御礼とともにご挨拶申し上げます。


マリンパワーインターナショナルリミテッド
日本支社長 得能 正憲

なお、このHPは2009年12月31日をもちまして
閉鎖とさせていただきます。


現在のマーキュリー社の商品をご利用のユーザー様は
今後は螢サカさんが対応して貰えるので何も問題はありません

簡単に言えば、国内(日本)販売を自社が行っておりましたが
今後は全て螢サカさんが気続き行って貰う事になりました

弊社(螢瀬ぅ淵潺奪ス)としましても、マーキュリーマリンジャパンから
螢サカさんに仕入れ先が変更になっただけなので、
アフターサービスも含め何も変わりはありませんので
ご安心ください。

この件に関しては、私自身は仕入れ先が変わっただけなので
これと言った今後の販売に大きな問題もないのでブログに
告知するのも遅くなっておりましたが、ただ個人的に
この業界に入ってからマーキュリーマリンジャパンとの多くの
思い出があります
正直この点言えば今回の事は非常にショックです。


私がこの業界に入ったのが14年が経ちます
本当に小さな釣り具の小売店から始め
ルアーブームも少し落ち着いてきた時期だった事もあり
釣具小売だけでなく、アルミボートの販売も同時に始めたんです
もちろん全くの素人ですよ
ただバイクから始まり、車も好きで、自分でもアルミボートも持っていた事から
ボートを加工したりするのも好きだったので開業と同時に
ボートの販売も始めました

面白い話ですが開業当時は現在の螢サカさん
(当時は木阪製作所)がマーキュリー社の問屋さんの様な事
をしていた事もあり螢サカさんから仕入れ始め
その後販売を増やし、マーキュリー社と直接取引が出来たんです

この直接取引が出来る様になった時の喜びは
今でも覚えていますよ

業界の人しか解らない話ですが、当時でもやはり直接商売
を出来るでけでステータス感がありましたからね

「うちはマーキュリーと直ですから・・・」 (笑)

今思えば小さな話しですがね


個人的にもマーキュリーエンジンを使用していましたが
やはりマーキュリー=アメリカ の匂いがしてます
バスボートのキーを回すと「ピ〜〜ィ」と音がしてね
購入したばかりの時は何回もキー回した覚えがあります

エンジンも何なんでしょうね
なんとも悪っぽいんだよね 不良少年的なとこがあるんだよ
YAMAHAの様な優等生の匂いがないんだよね

私的にはもの凄く親近感を感じるんだよね


SOUTHERにもメインで搭載してきております

何故か?

好きだからです



このマーキュリーのお陰で、SOUTHERにも独自の「匂い」
が出せる様になったのは間違いありません






これも私の持論ですが
どんな商品にも「匂い」があります
大量生産化された商品には、この「匂い」が出にくかったりします
デザインと言えばそれまでなのかも知れませんが
やはりアメ車などもそうですがマーキュリーエンジンには
この「匂い」が出せるブランドの一つがMERCURYでは
ないかと思います


そんなマーキュリーに私自身憧れていたんでしょうね



だから直接取引もしたかったのも個人的な思い入れだった

私だけでなくこの業界には多くの人がそんな
ステイタス感を感じていた人多かったと思いますよ    

・・・・小さな話なんですがね ほんと  (笑)




そんなマーキュリー社と直接商売を始めたすぐに
上記のコメントを書かれている得能支社長がトップとなり
山口さんをはじめ、多くのスタッフの方と
お付き合いをさせて頂きました

今回の件では今後の取り扱い等は変更はありませんが
これらの方たちと一瞬にして途絶える事はやはり残念です

いろいろな思い出がありますね
良い事も悪い事も本当にたくさんなりましたね

オーナーズトーナメントには毎年営業の山口さんには
お手伝いに来てもらったり、アフターの対応が悪くて怒って
電話した事もありましたね

フィッシングショーだけでなくボートショーなどでも
お互いに出展していた事もあり打ち上げもやりましたよね

ボートメーカー何社集めて合同試乗会もやったね

ウィザードを立ち上げる際に365を製作する際には
オーストラリアのアルミ工場まで招待して貰い、
現地のオーストラリアスタッフと遅くまでミーティングもしました

ディラーミーティングを通じ、同業者のマーキュリー販売店さんと
交流が出来たのもマーキュリーマリンジャパンのお陰です

販売イベントで海外旅行にも連れて貰いました

アメリカに行った際にはマーキュリーエンジンの工場にも連れて
行って貰いましたね

今考えればマーキュリーマリンジャパンとの商売を通じ数多くの
経験をさせて頂きました。
本当に感謝しております。


そしてこれらも全てマーキュリーマリンジャパンのスタッフの人たちとでした
けして器用な方ばかりではなかったけど本当に楽しかったです

本当にお世話になりました








SOUTHERとMERCURYはこの先もずっと続きます

また何処かでSOUTHERを見た際は
私たちの事も思い出して下さいね


マーキュリーマリンジャパンの得能支社長をはじめ
スタッフの皆さん本当に長い間ご苦労様でした。


螢瀬ぅ淵潺奪ス 青木





| 私のひとり言 | 20:55 | - | - |
驚かさせられます この国には
 全くのひとり言ですが・・・

本日一件仕事を済ませてから帰国しますが
この国は元気です

以前から上海などは異常なくらいなバブルで勢いがありましたが
新しい仕事の関係である街に行ってきましたが
その街は見る限り元気満々って感じです
至る所に建築用の大型クレーンが立ち、動き回ってますからね

弊社の中国子会社のある街では、メイン街が古いことから
大規模な再開発が行われている真っ最中です

聴くところによれば、現在の駅の反対側に政府機関の施設を引っ越し
それを中心に大規模な街を作り直すそうです。
今までは大して人の住んでいなかった下町でしたが
一気に10万人が住める街をこの2~3年で一瞬で作り上げる様です

「何を考えているの?絶対にバブルだから・・・・」と日本人の私には
感じてしまいますが

今の中国では常識と言って良いのでは

日本での常識は確実に非常識かも

確かにバブルには違いないと思います
しかし中国経済の好景気は10年以上続いているからね
「この先がいつ途切れるか?」ではなく
「今乗っからなくては」
が今の中国の人々だと思う

今朝の日本のYAHOOニュースに「44兆円の国債・・・」
こちらの方が絶対に非常識なのではないのかな〜〜

民主義の先進国がことごく苦戦している中で
近年新興国となった中国などでは共産党などによる1党独裁政権です
行政的なことは一方的なトップダウンで方向性を決めている事が多々ある
これが正しいとは私も思わないが、こんな時代にはこの方法が良いのかも

会社も同じだと思う
こんな時代には会社が向かう方向をしっかり示した経営者がトップダウンで
不況を乗り越えるのが一番大事だと

いろんな意見を集め、議論し悩んで方向性を決めることで
経営者に迷いが出ることで本筋からブレが起き
決断が遅くなる

これは今の時代には向いていないのかも・・・・
今の時代にそこまでの余裕が無くなっていると言った方が良いかもね

12月も始まり、弊社も新期が始まったばかりです
本当に険しい道程の一年なのは痛感しておりますが
こんな時代だからこそ、今までの経験が活かせる時代だと思っています。

暦では残り数日で2009年も終わります
来年は怖い反面、どんな年になるのかワクワクする好奇心の方が大きいかも


お〜〜〜気がつけばチェックアウトする時間になってしまいました
ひとり言もこの位で・・・

ではでは





| 私のひとり言 | 11:38 | - | - |
久々の再会

今日の午前中に久しぶりに、昔うちの担当だったYAMAHA船外機の
担当者Sさんが遊びに来てくれた

Sさんが担当だったのは7年くらい前、最初にお会いしたのは10年以上前だと思う
その頃はうちの会社も、V型アルミボート販売にウェイトを置いていた頃だからね

2人して昔話で盛り上がりましたよ

当時はアルミのVボートだけで200艇以上販売してたもんね
それにトレーラーセットでね

最初にSさんに出会った頃は私もまだ若くて、生意気なこと言って失礼な奴でしたよ
今振り返れば、当時はイケイケだった気がします(笑)
考えれだけで恥ずかしくなりますね


あの時代はマーキュリー独占市場であったバス業界に後発でヤマハ発動機が
入って来て、木阪製作所がジョンソンの船外機、それに続き
ホンダが市場に参入してきたりして低馬力船外機の戦国時代だった気がします

アルミボートでは

マーキュリーがクイントレックス社

木阪製作所がステーサー社

ホンダがノーティーダック社

有田商事がシーニンフ社

岡田商事がサベージ社


その他もいろんな会社がアルミボートの12ftをどんどん持ち込んで来てたよな〜〜
日本国内で何社あったんだろう 10社以上あったのは確実だと思うよ

そんな時にヤマハ発動機はアルミボートを持っていなかったからね
船外機をセットして販売する事も出来ず苦労していたと思う

そんなある日、いろんな海外事情でヤマハ発動機さんんがクイントレックスの
正規輸入権を取った事で、仁義なき戦い が始まってしまったんだよね

今思えばあの時代は凄かった

どう考えても供給過多でどうしようもなくなっていたからね
お風呂の窯に各メーカーさんがバケツでどんどんお湯を入れてくるんだよ
そんなに大きくもない風呂窯にね 何社も・・・
誰も「いっぱいになったよ」って言わないからどんどんあふれちゃってね

ピーク時は年間市場を100とすると500以上入っていたと思うよ
あの時代はインターネットも無かったから
いろんな意味で情報が伝わらなかっただろうね

お風呂がいっぱいなのが誰も気付けなかったんだと思う

私も東京フィッシングショーの2月の時点で、マーキュリー社に100艇以上注文してたもんね
今思えばあんな博打的な仕入れをよくやったよ
バブルだったのかな〜〜〜

そんな商売長く続かないよ
市場には新艇在庫があふれ、中古艇もダブつき始めた頃でも
まだ気がつかない会社は輸入していたもんね

むかしのバイク業界のスクーター戦争みたいなもんだね
みんなが敗者だから

ほんとメーカー主導の時代だよ

そう思えば早めにFRP艇に鞍替えして弊社は変に巻き込まれなくて良かったよ(笑)

うちみたいな弱小企業で勢いしかない会社は、途中で息切れするからね
昔っから持久走とか苦手な子だったからね 俺

そんな事やってる最中にFRP艇(サウザー)を造ろうと思ったんだよ
小さい頃から持久走が得意だったサウザーは無かったかもね


そんな昔話でいろいろ話が盛り上がった

でも本当にSさんにはいろいろ教わった
商売を通じ、いろんな事を教えて貰ったり、気がつかせて貰ったかな
社会人として本当に尊敬する一人です。

今日話していて解ったが、彼と私と20歳違うようだ 
そりゃ勉強になるはずだよ 人生経験の量が違うからね

今はヤマハ発動機の船外機部門から離れられているので
直接は関係はありませんが
私自身、Sさんはこの業界の大先輩であり先生なのかも知れません

これからもまだまだ長いお付き合いをしていきたいお方ですね。








| 私のひとり言 | 17:41 | - | - |
これぞ男のロマンです(笑)
今朝出勤前に朝のワイドショーを見ていると
新作映画紹介をしていた




ピリペンコさんの手づくり潜水艦

 予告映像はここ ↓





これはちょっと面白そう!

定年して年金暮らしのおじさんが子供のころから夢見ていた

「潜水艦を造りたい」 

と言った夢を実現させていくノンフィクション映画の様です


この「潜水艦を・・・」の夢に向かいマイペースでいい加減なおじさんが
全くの独学で造り上げていくのだが、
正直言って図画工作の世界
でも夢だけで進んで行く中での出来事を描かれている

ちょっとこれは見たい

私たちはボートを造って来ていますが
生まれた時からボートを造っていた訳でもないし
家業が造船屋でもない。

そんな人生の中でたまたま手掛けたのがボートやトレーラーや釣具ではあるが
スタートは全く同じ志だったなんだよね

これってこのおじさんが子供時から夢見てきた時の
目線が一番正しいのかもしれないよね

いろんな雑念が邪魔して前に進めない今の大人の目線が
実は夢に向かうのに一番邪魔な目線なんだろうね

人は大人になる事で不器用になってゆくのかも


最近凄く自分にも感じる


この今の時代だからこそ、仕方がないと言えばそれまで

でも私たちが進めている仕事自体
遊びなんだよね

遊びを楽しむのって子供が一番得意であるし
遊びのものを創造していく中で大人の目線は不要なんだと思う


これは解っていても大人ぶってしまうから
答えが見えなくなるんだよな〜〜

結局中途半端なんだよ


今朝のテレビで紹介されていたプロモーション映像の中の
この主人公のおじさんは子供そのもの


この今の薄暗い世の中で元気をなくした
大人に成りきれない男たちにはぴったりかも


ちょっと見てみたい映画だと思います






| 私のひとり言 | 10:50 | - | - |
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
■Search this site.
■SPONSORED LINKS
■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■RECENT COMMENTS
■RECENT TRACKBACK
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■OTHERS
<<new | 2 / 5pages | old>>