サウザーデザイン ブログ

ボートを通じてフィッシングと、もう一つの喜びを感じて頂ける事を望んでいます
banner
<< ビフォーアフター | main | おはようございます。 >>
新型サウザー進行状況
3A.jpg 

来期リリース予定の

サウザー395の 後継機種としての位置づけの新型ボート

14FTサイズの SOUTHER425 

2月初めの横浜フィッシングショーのお披露目に向けて

着々と型作成を進めております。
(写真は型作成段階ですので木製部分が見えますが
完成品のサウザーは木などの腐る素材は使用しておりません)


1A.jpg

現在は、 上型を作成中ですので


今回は気になるデッキレイアウトについて

ご紹介させて頂きます。


先ずは リアの ストレージです。

こちらのサイズは サウザー450と同じサイズになりますが

ストレージは、 左右ともに 床までの深さの

ドライストレージを左右 装備で考えております。

ガソリンタンクは センターに 配置を想定しております。
(もちろん給油位置も考慮しての配置です)


これだけでも 収納はかなりアップですね。

モーターウェルの形状も

他のサウザーよりもエッジの効いた

よりシャープなデザインにしてあります。


リアのスペースも 395より

80ミリほど 長くしてありますので

リアで釣りされる方もさらに快適になると思います。

合わせて
操船する際も問題のない長さにしてあります。


次に フロント部分です。

先ずはライブウェル

サウザー395と同じく 大容量サイズの予定ですが

ハッチは、 サウザー450の 小さいサイズを採用します。

ハッチを留める金具も必要なくなり

スッキリした感じになります。

さらにカッコ良くなります。




次は  センターストレージ(ライブウェル前方)

この部分は サウザー395でも 好評な大型ストレージなだけに
同じサイズを採用しました。

知らない方に 分かり易く説明しますと


定番の バーサス 3080が

2個 入る 大きさになります。

沢山収納できますよ!



そしてお次は フロントストレージ(前方部分)

この場所も サウザー395と同じサイズのストレージが入りますが

フットペダルを収める

オフセットマウントの形状が変わります。

より流線型になる予定です。


バッテリーは その下に配置になるのですが

ここでも 従来とは変わり

ドライストレージが装着できるように

オフセットマウントの下から
水抜き穴を作り

ストレージ内を ドライに保つようにする予定です。

収納力が大幅にアップです。


最後に

左舷側の ストレージです。

こちらは、 ロッドストレージを装備する予定です。

ドライストレージはありませんが

標準で ロッドを固定するラックも装備予定です。

サイズ的に、サウザー450のように
ロッドティップが前にくる配置ではなく

ロッドティップが 後ろ向きになる
収納方法で 長いロッドでも収納できるように

考えております。

5A.jpg

450で 性能が実証済みのステップハル!

見た目は 450と同じように見えますが

サイズに合わせて

段差も 小さくしています。


今回の新型サウザーにも 工夫が 随所に施されておりますので

ご期待ください。

明日は 完成しました

専用トレーラーをご紹介させて頂きます。










| SOUTHER425 | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.souther.org/trackback/907308
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
■Search this site.
■SPONSORED LINKS
■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■RECENT COMMENTS
■RECENT TRACKBACK
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■OTHERS
<<new |  / pages | old>>