サウザーデザイン ブログ

ボートを通じてフィッシングと、もう一つの喜びを感じて頂ける事を望んでいます
banner
<< 義援金募金の報告、継続のご案内 | main | 釣具業界からの義援金もはじまってます >>
今、そしてこれから
おはようございます

と言ってもこのブログを書いているのはお昼の12時を
回っておりますが・・・

朝一番に書くつもりでしたが、何かとバタバタしており
書き始める事が出来ておりませんでした。

東日本震災で多くの人が震災にあい、苦しんでおられる方も
多いかと思います。
これらの救済、復興に関しては、日本政府が先頭に立ち
一刻も早い復興支援活動が行われております。

現地の方が一日も早く復興され、以前の生活に戻れるよう
心から願います。

またこの復興支援活動に全勢力使っている日本政府、それらに関係され
活動されておられる人々に一国民として心から応援をしたいと思っております。


これは日本人、全ての日本全国民も同じ考えだと思います。



被災地でない我々が今、何をしないといけないのか・・・


やはり普段の日常生活を続ける事だと思います。



正直、私個人も何か出来ないのか?
私自身が被災地に行き、何かお手伝いは出来ないのか?

なども真剣に考え、関東の知人等から情報も集めたり
してりました。

それらを行っているうちに感じたのは
やはり私達はまずは、慌て急ぐのでなく
落ち着き、この震災の前の日常生活に戻り、落ち着いた目を持つ事だと
感じました。


今の日本はこの大きなインパクトで混乱し、落ち着きをなくしております
その事で、本来しなければいけない事が出来てなかったりしている。

多くに人は被災地の方を心配しているのに、この岐阜のホームセンター、
スーパー等でも品不足が起こり、販売規制が入っている
そうすれば結果、商品が無いと不安になり、探し回る事でどんどん
悪循環の輪が広がってしまうのが現状ですね

逆を言えば、この地震の影響の無い地域の人が、生活を自粛する事で
経済のお金の流れが止まる事になれば、結果日本経済が低迷して
行く悪循環でもあります。

これを言うと商売を行っている弊社の立場だからだ!

と言われる方もいるでしょう
その辺りは好きに言って頂いて結構です。
私自身の事で批判される事は一向に構いませんし、恐れてもおりません。


今、被災を受けていない地域の我々が今何をしたらいいのか
どう行動したら良いのか?


それはまず、普段の日常の生活に戻り、落ち着き
まずは毎日を過ごし、普段の仕事をこなして行く事だと思います。

実はこれが勇気もいるし、周りが気になる事かもしれませんが
これが今一番行う事だと思います。



琵琶湖で釣りガイドしている皆さんもそうです
みなさんの仕事は何ですか?
ゲストに大きなバス釣らせて喜んで貰い
楽しんで帰って貰う事が皆さんの仕事ですよ

これは釣具屋さんの皆さんも同じです
お店に来たお客さんに対し、今まで以上に元気よく接する事で
お客さんが元気になって貰えるんですよね

我々は夢を与える素晴らしい仕事をしております。
この夢を与える仕事は普段の生活の仕事での悩みなどのストレス発散でも
在るのです。

だから今まで通り、普段通り、夢を与えれる釣りをして欲しい
いや、今だからこそ楽しい姿を見せる時ではないでしょうか?

もちろん簡単な事ではないです
でもプロ意識を持てば、それは何も恐れる事はないのではないでしょうか?


業界が違っても同じ、
居酒屋さんが自粛し、元気無くなっては落ち込んで飲みに来た人が
さらに落ち込んでしまうでしょ

どんな仕事でもそうです
以前と変わる事が、周りを不安にさせる事でもあるんですよね



アメリカに遠征に言っている石川遼君はゴルフ辞めましたか?

インテルに行った長友は試合出場を拒否しましたか?


かれらはプロ(仕事)です。


生活をする為に行い、利を得ている事です
それは何だかの形で、その得た利(お金)を次に回す訳です

それで地域経済も、日本経済も回る訳です

お金=血液です
日本経済と言う体に血液が止まったらどうですか?
残される道は自ずと解るはずです


多くの投資家が日本株を売りに走り、東証株が下落したとニュースになっています
俺からすれば、そんな奴らどうでも良い事だよ
浮き沈みがして当たり前なんだし
結局はそれだけ


またネット上などで、様々の人の考え等が飛び交っております
これは良い事だと思います。
しかし人それぞれ、いろんな考えがあり、置かれている生活環境も異なります。
それらを統一する事も無理ですし、人それぞれ違って当たり前です

いろいろ違っていても良いと思います。
だから今、私はこう思い、ここで書いただけです。




先にも書きましたが

我々は夢を売る素晴らしい商売です。

この我々が元気のない顔をしていてはいけないでしょう!



誰よりも元気よく、以前よりも元気な姿をする事で
震災に苦しむ被災地の皆さんを元気付けるのだと思います

その為にも勇気を出し、以前より元気な姿を見せましょう!




がんばれニッポン!




がんばるぞニッポン!







青木 邦充

| 私のひとり言 | 13:44 | - | - |
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
■Search this site.
■SPONSORED LINKS
■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■RECENT COMMENTS
■RECENT TRACKBACK
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■OTHERS
<<new |  / pages | old>>