サウザーデザイン ブログ

ボートを通じてフィッシングと、もう一つの喜びを感じて頂ける事を望んでいます
banner
<< どんなにカッコ良くても | main | サウザー450 オークション スタート >>
需要と供給のバランスかな(笑)

昨日の休日を使い久々に美容室に行き
髪を黒にイメチェンした41歳のおっさん青木です

久々に黒髪しましたが、違和感んがありあり・・・・・


先日中国出張の際に会社に出勤中の車内でスタッフ楊さんと
商売の話しで盛り上がりました事をブログに書いたつもりが
めっちゃ長文に・・・・
ほんと私の独り言ですので適当にスルーして下さいな(笑)




話しの始まりは…
井上君の知人にマンチェスと言うちょっとユニークな岐阜市内の
アパレルメーカーの社長さんがいます

実はこの会社は私の友達を通じ間接的に噂は聞いて知っていましたので
知っておりました

どんな風にユニークかと言うと…

太った人専門のアパレルメーカーでカタログ販売やネット販売をされています。


それなら普通のイオンとかの量販店にもあるでしょ?

ですよね
私も最初は思いました
友達から聞いて,なるほどと思わせられましたが…

カタログやネットで売れるらしですよ
今の時代こそネットでアパレルを買うのは抵抗なくたってきてますが
、何年前からカタログ販売してられますからね


太った人からすれば、服が欲しくてもサイズが一般的なユニクロなどのお店には陳列してない

例えば5Lとかね(笑)

絶対にないよね
俺も見たことないもん(笑)
タク石黒用にGEECRACKのTシャツを特注で作ったのは会社で
たまに見るけど(笑)

でもこの会社はそのビッグサイズの専門のアパレルメーカーであり販売会社なんだ
デカイサイズのみだよ
大きいのしか在庫がないんだ


これが本当のデブ専だよ

うちの会社に以前いたゴッ●ィーはかなりのデブ専だけど意味が違う
(これはこれでミステリーだけどね)

話戻すけど、売れるの?って最初は思ったんだけど、
カタログやネットで全国に販売しているから商売が成り立つみたいなんだよね

太った人は売ってる店が近くにない!
だから品揃えのあるお店で通販で買う

私たちが住む岐阜市の様な田舎町だけでは商売は成り立たないだろうけど
全国通販であれば充分な需要はある訳だよね


また太った人って自分のサイズを痩せた店員さんに言いたくないからね

俺も服買いに行って試着して着れなかって、
店員さんにこれ以上のサイズはありませんって言われた時にめっちゃショックやったもんな
何か店員さんの顔の奥に笑みを感じたもんね(笑)

お前笑ったな? って俺の心の中ではつぶやいてるもんな


まさにこれが需要と供給のバランスだね

実を言うと私たちが行っているこのサウザー事業なども同じなんだよね
10年前は何社かあったボートメーカー、輸入業者も今じゃ数社だもんね


そうまさにマニアックな商売なんだよ


ただ正直成り立たなくなり始める位の小さな市場になっているかな・・・・・



でもそれを考えればお先真っ暗って簡単に繋げれるけど
残念ながら俺は全く繋がらないんだけどね


絶対に市場は 0 にはならない
ただ需要は減るのも確か


少し話が反れるけど
俺なりの持論なんだけど商売を野球のボールに例えるんだ

ボールを真上に投げると、どんどん高く飛ぶけど、真下に落ちる
でも斜め45度位に投げると、高さは飛ばないけど遠くには飛ぶ
このボールの流れをグラフに置き換えると
高さは売上、距離が年月で考えれば商売のボリュームが解る

ブームの様な商売の場合は真上に投げる商売なんだよね
でもすぐに落ちる 飽きが来るんだよね
世間一般的に見ればこのバス業界もそんなブームだったかの様に見られている感がある

でもどうだ? 少なくとも高額なサウザーを長い長いローンで
購入してもらっているユーザーさんを見ると俺はブームとは思わない

でも10年前の市場にいた多くのメーカーはブームだと考え
て商売を組み立てている奴が多かったから
簡単に撤退していったんだと思うけどね


反れてる反れてる! (笑)


戻しますが、このボールをいかに遠くに飛ばし、長い時間飛ばせる努力が
大事な気がする


・・・・そしてこのボールを何個投げるかだ!

俺はこれ一本で・・・・もちろんこれも大事だ
これだけで勝負出来る人は絶対に勝負するべきだ!


でもどんな商売でも言える事だけど・・・倒産したら終わりなんだよね商売は


確かに一つの道だけを信じ貫くのは大事だし、否定もしない
でも今の時代は隣の垣根跨いで違う知らない奴が平気で入ってくる時代
おまけに人口も市場も減少傾向なこの時代にね

そういった人に限り、垣根跨いできた奴の事を批判したり
業界の事を否定したり、へたすりゃインターネットが便利になる事を
否定し始めたりするんだよ


男らしいのかもしれないけど、実は違うと思う
現実を見ようとしていない場合が多い気がする

武士が責任とって切腹の道を選ぶ様なもんだよ


以外に足元ボール落ちてるんだよね




うちの会社は釣具小売業、ボート事業、トレーラー事業、釣具メーカー事業等行っている
これら一つの事業がボールなんだよね
これら複数を投げる事で、一つの事業が駄目でも、違う事業が不足を補ってくれる

だからバスボート作っているくせに、反面のジェットのトレーラー作って売ってるんだよね
これってどうなの?って考える人も多いかと思う

でも会社が潰れたらみんな終わりなんだよ


このバスのマニアックな小さな業界で残っていく術なんだよね


俺PWC興味はないから乗ったことはない
でもトレーラーのノウハウあるから作れるからね
どうせうちが作るならカッコイイの作ろうよってね


043.jpg




このボート業界で15年位見てたけど、デカイバスボートを何艇か販売してたのに
商売出来なくなり廃業した会社を何社も見てきた

その度に困るのは誰かと言えば購入した消費者なんだよね



そんな高く跳ばなくてもいいんだ 遠くに飛べば(笑)
だから次から次へと投げ続けないとね














| 私のひとり言 | 09:46 | - | - |
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
■Search this site.
■SPONSORED LINKS
■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■RECENT COMMENTS
■RECENT TRACKBACK
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■OTHERS
<<new |  / pages | old>>